『第3回イラコン』受付開始です!!詳細をチェック!

Believe Sword

 

制作者からのメッセージ

このゲームでは、他のSRPGに出てきたら
間違いなくバランスブレイカーになるであろう性能の自軍ユニットが複数登場します。
しかし、難易度ハードでプレイする場合、
そういったユニットがいても手ごたえを感じるぐらいの難しさがあります。

しかしながら、死に覚えゲー的な初見殺し要素や、詰め将棋的な自由度の無さは排除し、
プレイヤーの工夫次第で立ち回りの自由度が高くなるように調整しております。

一方で、難易度イージーの場合は、
バランスブレイカー数人に頼るだけで簡単にクリアできるように調整しております。
手ごたえは要らないがストーリーを楽しみたいといった方には、イージーがお勧めです。

なお、難易度ハードで行き詰った場合の救済措置を設けております。
拠点および出撃準備の情報収集イベントにて、難易度をイージーに変更することができます。
ただし、難易度イージーからハードに変更することはできません。

また、本作ではFE等のSRPGと違い、
自軍ユニットのHPが0になっても死亡せず撤退扱いになる(敗北条件指定ユニット除く)仕様となっています。
撤退した自軍ユニットへのペナルティも一切ありません。
このようにHPが0になることのリスクが低いため、敵軍ユニットが全体的に高火力となっています。

一般的なSRPGと違う部分が多々あり、戸惑うかもしれませんが、こういった違いを楽しんでいただければと思います。

(灼熱ふれあ)

 

※キャンペーンの詳細やコメントのルールなどはこちら

0 Comments
インラインフィードバック
すべてのコメントを見る