【重要】第4回新人フリコン審査に関するご連絡

大空を仰ぐ雛鳥

 

作りなさい。ゲームを作りなさい。脳みそを溶かしてでも作りなさい。
モチベーションがない? 関係ない。作りなさい。
関係ある? ふむ、言われてみればそうですね。ゲームを作らず、このコラムを見ている暇があるのですから。
では制作者らしく創造力を働かせてもらいましょう。少しだけ時間を借りますよ。

まずあなたは雛鳥です。生まれたばかりで、右も左も分からず、ただ本能のままに生を欲する雛鳥です。もしあなたが鷹や鷲を自称するならば、今すぐブラウザバックしてゲームを作るべきでしょう。
あなたには翼があります。いずれは空を覆い尽くすほど大きく輝いた翼です。しかし飛び立つことはできません。なぜなら練習をしていないから。そして練習をしないのは、何を隠そう、モチベーションがないからです。
ここでの翼は「あなたの作品」であり、飛び立つことは「作品を完成させること」、練習は「制作」です。今のあなたは、制作するモチベーションが湧かずに作品を完成することができない雛鳥です。
では、どうすればモチベーションが湧くのでしょう。一番の方法は、他の鳥が集まる飛行場、いわば「コンテスト」に参加することです。その飛行場に参加することをモチベーションとするのです。
飛行場には様々な鳥が集まっています。小枝を跨ぐこともできぬ雛鳥や、今にも地平線の果てまで飛び立ってしまいそうな鷹まで。
そして、練習会では一番を目指さないでください。雛鳥と鷹では年齢が違います。雛鳥と鷹では、もちろん後者の方が高い評価、数多くの賛辞を受けるでしょう。しかし気に留めないでください。あなたの翼を評価する鳥がきっと現れます。その評価こそ、新たなるモチベーションに繋がるのです。
仮に批判的な言葉を受けようとも、翼を閉じてはいけません。あなたの翼の美しさは、あなた自身が一番よく分かっているでしょう。
それでも挫けた時は、大空を仰いでください。果てしない練習を乗り越え、羽ばたく鳥の姿が見えるでしょう。それが未来のあなたです。
あなたの翼は、誰とも合わぬ美しい模様を纏っています。あなたが翼を広げるその日を、今か今かと待ち望む者もいるでしょう。期待にこたえたいのならば。大空を飛び立ちたいのならば。今すぐゲームを作りなさい。

最後まで読んでくださったあなたに自己紹介をしておくと、私は『忘却のサザンクロス』、『二つ名メーカー』、『電脳アトリエ』で新人フリーゲームコンテストに参加させてもらっていた者です。そして私も、皆様の作品を心からお待ちしております。

 

(夜明けの亡霊 様)



 

あなたも新人フリコン公式webにコラムや実況動画、感想ブログなどを投稿してみませんか?詳細は下記からご確認くださいね(^^)